×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ポプリホイッスルを奪われしもの、その名は...
キサナ



名前 キサナ
レベル 36
職業
称号 舎弟に抜かれた赤髪
功績

彼もまた、昔からの硬派メンバーである。
ただ、途中パソコンが壊れるなどの、トラブルが起き

硬派の第一回目のイベントのツタン狩り以降会うことがなかった。

が、去年の終わりに、キサナさんとお会いすることができた。
そのことについて、少しお話したいと思う。






あれは、私がいつもどうりにトリックスターにINしたとき、
キサナさんがいた。
そして、副マスター(麗刹華那さん)もいた。
私は、嫌な予感がよぎった。。。





案の定、事件が起きた、その事件とは、
ポプリホイッスル強奪事件である。





キサナさんと華那さんは初対面のため、華那さんが
キサナさんのところに、おしかけていた。
もちろん、私もおもしろいそうだから不安だからその場に同行した。
そこには、キサナさんのお知り合いさんもいた。




はじめは、ほのぼのとしていた。。。
が、起きてはいけないことが起きてしまったのだ。






それは、キサナさんのお知り合いさんが、
キサナさんにポプリホイッスルを地面に落として、
渡そうとしていた時に起きた。






キサナさんのお知り合いさんが、ポプリホイッスルを地面に
落とした瞬間、こともあろうか、その場にいた華那さんが
奪ってしまったのだ。






私は、思った。。。
"まあ、1分くらいで返すだろう、これもご愛嬌か...."





....





しかし、甘かった。。。
華那さんは5分が経過しても返さなかった

その場に淀んだ雰囲気が流れた。。。






そして、キサナさんのお知り合いさんが、
”ポプリホイッスル返せや”
と明らかに激怒している。






私は思った。
”限界だよ... 華那さん限界だよ....”






それから、3分くらいして、華那さんはキサナさんに
ポプリホイッスルを返した。





そして、この事件の幕は下りた。。。




とりあえず...
華那さん....
やりすぎよ!!





...





だが華那さんはこれでこりることはないだろう
そして、今もどこかで、笑っているのだろう。。。







キサナさん、キサナさんのお知り合いさん
あの時は、本当にごめんなさいorz
(画像が少なくて、わかりづらいこともお詫びしますorz)
戻る