×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


時と戯れる少女、その名は...
翠醒



名前 翠醒
レベル 85
職業 女戦士
称号 ラグっ子大好き
功績 最強殴魔決定戦
都合により欠席

翠醒さんのことは、忘れもしない
そう、我が硬派のメンバー第一号が翠醒さんなのだ。

入団当時はレベルも近かったため、PTを組んで
レベル上げをしたこともあった。







しかし、その時はまだ知る由もなかった。。。
彼女は時と戯れる事ができることを






あれは忘れもしない硬派イベント第一回目
ツタン狩りに行った時である。

彼女はツタンが沸いた瞬間死んで逝った....






そのことについて後々聞いた話だが、
ツタンが沸いた瞬間、翠醒さんは
時が止まった...気付いたらパラダイスにいた
などと言っていた。





私はこう確信した。
彼女は無意識のうちに時と戯れることができる
才能の持ち主だということを....





そして、翠醒さん自信もそれを自覚していた。
そう、最強殴魔決定戦にて、登録表に、
”最大の敵は、ラグ自分が無意識のうちに時と戯れること”
と書き込んでいたのは、まだ記憶に新しいことだった。





そんな才能の持ち主である、翠醒さんだが
ここ最近、トリックスターにINしていない...

しかし、私にはわかっている、彼女は違うどこかの
戦場で戦っている事を....

そう、彼女もまた、女戦士なのだから...

戻る