×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


悲しみを乗り越へてやってきた戦士、その名は...
+ジロー+



名前 +ジロー+
レベル 79
職業 仕事人
称号 銀刀
功績

+ジロー+さんには、殴り魔である姉がいた
その名は....
ベルゼブブ






ジローさんの姉であるベルゼブブさんが、
殴り魔を始めたきっかけ....

それは、硬派メンバーである明日朱さんに憧れを
抱いていたからである。






なぜなら、ベルゼブブさんが、始めてみた殴り魔、
それが明日朱さんだったらしい...

明日朱さん






それ以来、ベルゼブブさんは殴りの道へと
足を踏み入れることになった。






...






だが、ベルゼブブさんは死んだ...







原因はわからないが....
ベルゼブブさんは死んだのである。





硬派一同、深い悲しみを抱いた。。。






...






だが、ベルゼブブさんの死後、硬派に新たな風がやってきた...
そう、それが+ジロー+さんなのである。






そして、+ジロー+さんは、姉の後を受け継ぐかのように、
殴りの道へと足を踏み入ることになった。







...






そして、月日が流れ...

私は、+ジロー+さんに聞いてみた。。。
そう、なぜベルゼブブさんが死んだのかを






彼は語ってくれた...





「姉さんは、戦場で散ったんだ!」

...

「だけど、俺は思うんだ...
女戦士である姉さんは、
ある意味戦場で散れたことで、
幸せだったんじゃないかと、
ああ姉さんは、立派な女戦士だ!」







....





ああ、ベルゼブブさん、なんて良い弟をもっていたんだ...
私は、本気でそう思う。






そう、ベルゼブブさんは、決して
”龍可愛い。”という理由で消されたりなんか
していない







ベルゼブブさんは戦場で散ったのだ!
戻る