×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

絵を描いています。
その絵を、トリックスターの第三回イラストコンテストに、だそうと思っています。










お母様、そして、こちらが、その絵です。









...










それはそうと、最近 新たな町を訪れました。
その町の名は、ガルバイガルというらしいです。











その町の近くの街道には、電気マイマイというモンスターがいて、
今は、そのモンスターを狩る事に、勤しんでおります。











しかし、その街道には、恐るべきモンスターがいるのです。
そのモンスターの名前は超カモノハシと呼び、
この前も、夜道を歩いていたら襲撃されました。












しかし、私も超カモノハシに襲われるばかりではありません。
そう、今までの私だったらどうしようもなかったのですが、
今は違います。

私にも心強い仲間ができたのです。
そして、その仲間と共に超カモノハシに...












今までの恨みよ!!
二人の正義の鉄拳を受けなさい!












お母様、蜂蜜パイにも良き仲間ができました。
そう、そして もう私は一人じゃないと思えるようになりました。










そして、今ではこんなにも、私の良き仲間ができたのです。










お母様...
蜂蜜パイは、この良き仲間となら、何処だって逝ける気がします。
そこで、私達は、ピラミッドにいるツタンカーメンというモンスターを狩りに
逝く事になりました。











そして、ピラミッドの内部へと皆で、進んでいきました。

この時、蜂蜜パイは皆と心が一つになった気持ちです。












そして、ピラミッド最深部へと足を踏み入り、ツタンカーメンが出てくるのを
皆で待っていました。

この時、私の心中は、
共に戦ってくれる仲間がいる。
もう一人じゃないわ!

と思っていたのです。
が、ツタンカーメンが沸いた次の瞬間...












たった3秒で我が艦隊は、全滅しました。












...









私は、女戦士よ
私一人でも、なんだってできるのよ!













...
そして、なんとかツタンカーメンを倒し、称号を手に入れました。











あぁ、なんともやるせないですが
皆さん、仇はとりました。
せめて、私のレイオブライトで心を癒してください..












お母様、私は、仲間に甘えていました。
私自身ももっと強くならなくては
いけないと思いました。
そう、私の冒険はこれからよ
戻る